Go To Eat イートキャンペーン は「食事券」と「ポイント」の2パターン!

GOTOイート

GO TO EAT (イート) キャンペーン

タイトル下




GO TO EAT(イート) キャンペーンってなに?

外食産業の需要喚起を目的としたキャンペーンです!

残念ながらGOTOトラベルキャンペーンは

現在ストップしています。

しかしながら、GOTOキャンペーン時には、

ネット予約でかなりお得なプランが出ていました!

今後GOTO復活との話も聞きます。

今のうちに準備しておきましょう!

以下は以前にアップした記事です。

今後のお約束はできませんが、是非参考にしてください!

 

「Go To Eatキャンペーン事業」について

最終更新日:令和2年8月25日

NEWアイコン (飲食店の皆さまへ)
8月25日(火曜日)に、オンライン飲食予約事業者、食事券発行事業者が決定されましたが、参加飲食店の登録はまだ開始しておりません。
今後、登録飲食店に守っていただく感染症対策について、新型コロナウイルス感染症対策分科会の意見を聴き、その後に飲食店の登録開始時期を決めることとしています。
本キャンペーンに参加を希望される飲食店の皆さまは、公募によって決定した事業者に登録し、ご参加いただくことになりますが、開始時期が決定するまでしばらくお待ちください。

(農林水産省ホームページより)

開催時期が決定するまで、もうしばらくお待ちください!とのことです。

 

 江藤拓農相は25日の閣議後記者会見で、新型コロナの感染拡大で打撃を受けた飲食業界を支援する「Go To イート」の主要事業の運営委託先として計48の事業体を公表した。地域ごとに使えるプレミアム付き食事券事業は33府県の35事業体、オンライン飲食予約サイトのポイント事業は「ぐるなび」や「食べログ」の運営会社など13事業体が決まった。  食事券事業は9月中に2次公募を実施する予定で、利用できる地域は増える見込み。予約サイトのポイント事業については、より慎重に判断するという。  事業体は各地の経済団体や旅行会社などで構成する。

(共同通信社 記事より)

 

詳細がわかるまで、あと少し時間がかかりそうですが…

実態がわかってきました…

給付は「プレミアム付き食事券」と「オンライン予約ポイント」の2パターン

給付の内容が明らかになりました!

「プレミアム付食事券」と「オンライン食事予約ポイント」

の2パターンでの給付となります!

①プレミアム付食事券

🍴給付額:767億円

🍴登録飲食店で使えるプレミアム付食事券を購入し使用するものです。

購入額の25%上乗せした利用額の食事券となります!

🍴1万円分の券を購入すると、1万2,500円分使用できることになります!

🍴都道府県単位での発売となり、購入した都道府県のみでの使用が可能となります。

🍴販売取扱い業者  ⇒ 食事券発行委託業者 一覧 へ

🍴購入制限:1回の購入は2万円分まで

🍴おつりはでません

🍴販売は2021年1月末まで

🍴有効期限:2021年3月末まで

※一番知りたい販売開始時期については記載がありませんでした…

わかり次第記載します。

②オンライン飲食予約・予約サイト一覧

🍴給付額767億円

🍴オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した消費者に対し、次回以降に飲食店で使用できるポイントが付与されます

🍴昼食時間帯は500円分が付与

🍴夕食時間帯(15:00~)は1,000円分が付与されます

🍴ポイント付与上限:1回の予約あたりで10名分まで

🍴ポイント付与2021年1月末まで

🍴使用期限は2021年3月末まで

【下記承認されたオンライン業者一覧】

 🍴 Retty(Retty株式会社)
 🍴 EPARKグルメ(株式会社EPARKグルメ)
 🍴 LUXA(auコマース&ライフ)
 🍴 ヒトサラ(株式会社USEN Media)
 🍴 株式会社Fesbase
 🍴 表示灯株式会社
 🍴 フードテックパートナー

 (順不同)

⇒ オンライン飲食委託業者一覧 へ

目的と概要

まだ詳細が発表されていませんが、

「新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出の自粛等の影響により、甚大な影響を受けている飲食業に対し、期間を限定した官民一体型の需要喚起を図る」

ことを目的に実施される、農林水産省主導のキャンペーンです!

「キャンペーン期間内にオンライン飲食予約サイトを利用して飲食店を予約、来店した場合に、飲食店で使えるポイントが一人あたり最大1000円付与される。」

という概要が公開されています。

下記はまだ予定です。詳細情報がわかり次第、更新します!

現状での内容等が、農林水産省のホームページにアップされています!

⇒ GOTO EAT キャンペーンの概要 へ

⇒ 農林水産省ホームページ へ

7月21日(火)の農林水産大臣会見です 👇

江藤農林水産大臣記者会見(令和2年7月21日)

実施期間

令和2年7月下旬~令和3年3月中旬 予定

でしたが、予定が遅れています。

取扱事業者

飲食事業者として、

食事券発行委託業者が35事業者、

オンライン飲食委託業者が13事業者

採択されました。

詳細は添付します。

⇒ 食事券発行委託業者 一覧 へ

⇒ オンライン飲食委託業者一覧 へ

「ぐるなび」「ホットペッパー(リクルート)」「ヤフー」「一休」「Eパーク」

など主だったネット事業者は採択されたようです。

対象商品

飲食代金が対象となります

オンライン予約サイト

オンライン飲食予約サイト経由での予約から来店した方

※オンライン飲食予約サイト

ホットペッパーグルメ、ぐるなび、食べログ などです、

今後キャンペーン情報がでてくると思います。

⇒ ホットペッパーグルメ へ

⇒ 食べログ へ

⇒ ぐるなび へ

問合せ先

食料産業局食品製造課Go To Eatキャンペーン準備室

ダイヤルイン:03-6744-0402・03-6744-7177
FAX番号:03-3502-5336

 

管轄:農林水産省 食料産業局
ホームぺージ https://www.maff.go.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました