【車中泊】夏の「暑さ」と「虫」対策に 車用網戸「ウインドウバグネット」が効果的!

家族ライフ

 

夏に車中泊で出かけたい!でも暑さが心配!

みんなどんな対策してるの?

夏の車内は温度があがりとても寝られる状態ではないです!

夏の夜は「暑さ」と「虫」との闘い!

車中泊で夏の旅行をしましたが、対策を取らずにいったところ…

とても眠れない!エンジンをつけたままは、まわりの迷惑にもなるし、排気ガスも心配です!

そこで、窓を全開にして寝たのですが…

夜中に「ブーン…」という最悪な音が…!

結局夜のあいだずっと、虫と戦い、厚さとも戦い、翌朝は虫刺されの痒さと戦い、さらに寝不足で最悪…な旅行になってしまいました(涙)

夏の車中泊対策

夏場の対策としてみんながやっているのが、

①涼しい場所で泊まる

②網戸利用で窓全開!

③簡易の扇風機を利用

④しかたなくエンジンをつけてクーラー

おもにこの4つです!

④は周りの事や、排気ガスが心配な面もあるので、最終手段にとっておくとして…

わたしも過去の反省を生かし、①~③の3つを実践することで、

夏場の車中泊でも快適に過ごしています!

①涼しい場所で泊まる

午後から夕方にかけて、標高の高い場所へ移動して、泊まる!

気温は一般的に、標高が100m上がるごとに、0.6℃ 下がります。

海などで昼間を過ごし、夜に高原へ上がった場合、

標高1,000mの場所を選べば、約6℃ 気温が下がることになります。

旅行計画を立てる際に、地図とにらめっこし、計画を立てる必要がありますが、

標高差を利用することで、厚さを回避することが可能です!

標高の高い「道の駅」「キャンプ場」などは別記事がありますので参考にしてください。

【車中泊】夏の「暑さ」対策はどうする!標高1,000mの「道の駅」「パーキング」「RVパーク」
夏の車中泊!暑い夜を過ごすにはみんなどうしてる? 一般的に人が快適に過ごせる気温の...

ただ、標高が高くても、山のキャンプ場などでは、「虫」に襲われます!

「暑さ」を解消しても、虫さされ対策は別に必要です!

②網戸利用で窓全開!

①で全体の気温をさげることができますが、それでも窓を閉めた状態では、

やはり蒸し暑くて、眠れません。

やはり、窓は全開にして、風を通す必要があります!

しかしそれだけでは虫が入ってきてしまう!!

そこで、用意したいのが、「防虫ネット」や「網戸」です。

私は初期のころに、ホームセンターで通常の「網戸の網」を購入し、

窓枠の内側に、窓の大きさに切って、ガムテープで貼り、

簡易の網戸を作りました!

しっかり貼り付けると、窓の開け閉めもできます。

正直これだけで充分!なかなか快適な夜を過ごすことができました!

値段も「網」が450円、ガムテープが100円!

簡易でOKなら、この2点を買って、お出かけ前に窓枠にしっかり貼り付けましょう!

車ではしっている間、開け閉めをしても、十分もつので、

快適です。

1点だけ問題は、ガソリンスタンドで、店員さんに窓越しのお金を渡せないことです!

(セルフなら問題ありませんが…)

先日は、「車中泊ですか?いいっすね」を声をかけられました…

また、よく車中泊を実施するようでしたら、1回ごとにはがして捨てるので、

ちょっともったいない…

そんな方は、少しお金を出して、車にフィットした網戸を作るのも

おすすめです!

これなら、何度でも使え、さらに快適でしょう!

ネットでも車にあわせて作ることができます!


③簡易の扇風機を利用

①と②の実践でもかなり快適に過ごせますが、

標高をそこまで上げることができなかったり、

風が全くない日があったり…

やっぱり、まだ心配!

そんな場合は、車内用の簡易扇風機がおすすめです!

DCの電源をつかうものや、

車のシガライターから電源を確保できるものもあります。

エンジン付けっぱなしは抵抗があるようでしたら、

充電式のポータブル電源を持っておくとよいでしょう!

少し高価にはなりますが、ここまでそろえておけば、かなり快適、安心!

ですね。

冬には、電気毛布などにも使えるので、長い目で考えれば、高い買い物でも

ないです!


車用の網戸「ウインドーバグネット」がすごい!

夏の車中泊に最適なクルマ用の網戸として、アイズというところから出ている、「ウインドーバグネット」がとても優れています!

各車種に合わせて作る、マグネット式の網戸で、

フィット感、通気性、頑丈さ、どれをとってもぴかいち!

長い年数う使う前提として、しっかり作るのもおすすめです!

ユーチューブなど参考にしてください!

ちなみに、車種や型ごとにジャストフィットの商品が用意されています!

車種や年式を確認してみましょう!

【カーグッズフォーカス】アイズ 「ウインドーバグネット 」
■カーグッズ専門 動画サイト『カーグッズフォーカス』をチェック!! ■アイズ ウインドーバグネット 夏場のキャンプなどで、...

まとめ

春や秋に比べ、夏の車中泊はやはり準備が大変です!

その分、しっかりした準備をして、楽しい旅へ出ましょう!

最後までご覧いただき、ありまがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました