【車中泊】コンビニはあり?安心して眠れるおすすめスポット選び!10のポイント

旅行に行こう

 

家族旅行で安心して泊まれるおすすめの車中泊スポットはある?

コンビニとかはあり?おすすめの場所を教えて!

最近人気の車中泊旅行。家族旅行でも人気ですよね。

私は20年近く車中泊の旅を楽しんでいます!

コンビニはあり?とよく聞かれます…

結論は… なしではないですが、

トータルで考えると他の場所の方がよい!です。

では、どこがおすすめなのか!

家族と一緒だとすこしでも安心できる場所を確保したいですよね!

これまでの経験から、はじめての方にもおすすめのスポットを紹介します!

車中泊の魅力はこれ!

わが家は奥様と小学生2人の4人家族で毎年車中泊の旅を楽しんでいます!

車中泊の魅力は、

とにかく自由!予定など決めず、時間に関係なく楽しめる

・宿泊費のコストをおさえられる

・おさえたコストを食事や温泉などに使うことができる

・プライベート空間を楽しめる

・キャンプ的なアウトドア感のわくわくがある

よくある車中泊の心配は?

せまい車内でしっかり睡眠がとれる?

・暑さ、寒さの調整がむずかしい?

・安心して眠れる場所はどこ?

・雨の日の過ごし方は?

・お風呂や食事は?

・運転につかれないか?

車ひとつで旅に出るには、やっぱり不安もありますよね!

安心して眠れるか?

今回はよく聞かれる点で、安心して眠れる場所はどこ?

不安ではないの?

についてお答えしていきます。

車を泊める場所 10の確認チェックポイント

車を泊める場所を決める際に私が確認していること、実際に泊まってみての感想などをまとめます。

事前にネットやパンフレットなどで調べて、当日の午後にはだいたいの場所から、数か所候補をピックアップします。

もっとも条件のよさそうなところへ行き、実際に場所を見て決めます。

行ってみたら、ここはちょっとだめだ、、、というところもあります。場所をかえることもありますよ。

エリアが決まったあとは、その場所の中のどこに駐車するか、、です。

夜間はもちろん、翌朝の様子もよく確認し、朝起きたら人込みの中…

というようなことがないように慎重に決めます。

下記を参考にしてみてください。

①駐車場の広さ

ネットやパンフレットなどで事前に調べられるのが、その場所の広さ。駐車場の数や大型車の有無などを確認。

②トイレの大きさ・場所

サービスエリアや道の駅などは事前に確認できます。到着してまず確認するのが、トイレです。歯磨きや夜中のトイレ、翌朝の洗顔などに何度も利用するため、最も重要!

③トイレのきれいさ

これも大事です!男性(私もそうですが)よりもはるかに女性のほうが大変な車中泊。我が家は奥様に理解もあり、一緒に楽しんでくれていますが、実際に男性よりたいへんだよな~と思います。

着替えもお化粧も洗顔も狭い車内では準備も大変です。当然トイレや洗面所を利用することも多い! 奥さんも一緒に楽しむために、新しくて綺麗なトイレを確保したいですね!

道の駅は新旧調べられるので出来立てや新しいところを、高速道路はリニューアルしたSAや、新しくできた新道路のSAなどを利用しましょう!

④全体の照明、明るさ、音

これが難しいのですが、県境の道の駅など真っ暗で車がいないようなところは、やはり怖い、、!かといって大型トラックがひしめきあって仮眠をとっているようなところは、エンジン音がうるさく、明るすぎて眠れない、、。 そこそこ明るくて、そこそこ車がいて、静かすぎず、うるさすぎないところ、、、がベストです(笑)

サービスエリアではトラックエリア、道の駅などでは国道から離れた場所へ駐車しましょう!出入口付近や、出口への導線上も避けましょう! 車が通り、落ち着いて眠れません。

⑤入浴施設からの距離

日帰り入浴も楽しみの1つです。

日帰り温泉や有名旅館など、どこのお風呂に入るかをみんなで決めるのも楽しいです。

道の駅やサービスエリアの敷地に温泉施設を併設しているところもあります。

お風呂へ入ったあとは、なるべく近くで休む体制に入りたいですね。まず泊まる場所を確認してから温泉へいくのがおすすめ。

⑥売店などの有無・オープン時間

近くにコンビニなどがあるととても便利です。また道の駅の直売所なども翌朝たのしめたりしますが、オープン前に農家の皆様が、とりたて野菜を並べにきて、にぎやか、、、なんてこともあります。

⑦翌朝の交通量

お店のオープン時間や直売所、近くの工場などの様子によっては、早朝から車量が増え、眠れないことも、、。お店の正面入り口付近や搬入口付近の駐車はさけましょう!

⑧翌朝の朝日の上がる方向

以外に大事です。翌日の東側の様子をよく確認しておきましょう。朝日が昇ると、窓にガードをしていても、明るく、まぶしい。日によっては車内の気温が急激に上がることも。東側に建物や木がある場所を選ぶのがベスト!

⑨水の確保

私はいつも、カセットコンロ、鍋などを持参し、途中パスタやカレーなどの食事を取ります。ある程度の水を持っていきますが、旅の途中で水を確保することも重要です。道の駅などの湧き水や、観光途中の井戸などチェックして、おいしい水を確保しましょう。

⑩翌朝の散歩・観光地へのアクセス

朝の楽しみは、まわりのスポットです。海や川を散歩したり、ちょっとした史跡があったり、そこで出会う人や、そこで聞ける話もとても楽しい時間です。周辺がどのようなところかを確認しておくとよいでしょう。


いつも持っていくカセットコンロ!ケース付で車への積込も安心!パスタやコーヒーなどちょっとしたものも、外だととてもおいしく感じます!

10のポイントから考えるもっともおすすめは?

これまでも毎回①~⑩のポイントを確認しながら泊まる場所を決めてきました!

では実際はどこがよいの?という質問にお答えできるように、各エリアを客観的に評価して順位を決めてみました。

ちなみに、これまでの私が経験した場所は主に

「高速のSA]「道の駅」「キャンプ場」「コンビニ」「公園駐車場」「神社お寺駐車場」「港」「ショッピングモール」「有料駐車場」「鉄道の駅」 です。

10のポイントそれぞれを10点満点で評価

それでは、①~⑩のポイントをそれぞれ10点満点で評価した時の各得点と総合順位、それぞれの特色などを発表します!(10✖10点で満点は100点です)

5位  キャンプ場  72点

公式に泊まってよいところなので、安心。無料のところもありますが、有料の会場はさらに安心です。水やトイレの確保もできます。街や道路から離れているため、音の心配もありません。繁忙期には満車で利用きないことがあること、お金がかかることなどがデメリットです。予約が必要なこともあるため少し計画的な旅になります。

4位  神社・お寺など駐車場  73点

以外な穴場です。観光地の神社やお寺の駐車場。翌日は早朝の誰も歩いていない、おごそかな雰囲気を散歩できたりもします!水も手に入ることも多いです。トイレに施錠するところもあるので、以前に比べると泊まりにくいかも、、。

3位  公園の駐車場  77点

水道やトイレもあり、物理的なものはそろっているので、客観的に評価をしたところ、3位になりました。ただ、公園は夜に人が集まっていたり、車の出はいりがあったり、なんとなく不安があります。最近は警察などが巡回していることも。

3位までは、若干の不安がありますね、、。

2位  高速道路サービスエリア  84点

高速道路SAPAは、安心感も含めておすすめです。トイレも明るく、売店もあり、コンビニがあるところも多い!入浴施設の併設されているサービスエリアもあり、複合的に利用できます。

車中泊している車も多く、泊まりやすさもあります。もともとトラックが仮眠をとっているので、エンジンの音がしない場所を選んだり、車の導線から離れたところに駐車することがポイントです。遠方への旅行で高速を利用する場合は、SAの宿泊を取り入れるのがおすすめです!高速に乗らないハイウェイオアシスも同様。

1位  道の駅  90点

最も利用したことが多く、客観的に評価しても他を引き離しての1位です!

サービスエリア同様すべてにおいておすすめです!トイレもきれいなところが多く、日帰り温泉を併設していたり、早朝から直売所がオープンするところもあります!

観光情報も確認できるだけでなく、道の駅そのものが観光地(名所)であることも多いため、滞在そのものを楽しめます。特色ある道の駅は楽しみのひとつです。

全国の道の駅マップ、ガイドブックなども手に入るので、事前によく確認して、利用することをとてもおすすめします。

道の駅が車中泊を禁止にするというニュースもありましたが、、できれば利用可能のままにしておいてもらいたいですね。私たちのゴミなどのマナーを守ることが大切ですね。

車中泊 温泉あり道の駅 おすすめスポット 関東編7選 Hope ch
車中泊してみたい!全国で人気の道の駅ベスト5!

以下6位以下と理由などです(6位以下も泊まってみたことのある場所ですが、諸事情あり、あまりお勧めはできないです、、、)

6位  港  71点  海沿いへ行ったときに利用。泊まることに問題はありませんが、トイレと水には苦労しました。

7位  コンビニ 69点  やはりお店の敷地になるのでおすすめできないですね、、。トイレを借りるのもどうかと、、。1度警察に通報されて職務質問をうけたこともあります、、(笑)

8位  駅    68点  どこもなくやむを得ず利用したことがあります。マイナーな駅だったため、無料の駐車場がありました。朝ふつうに駅を利用する人と目があい、気まずかった、、。

9位  有料駐車場  67点  街中にとまったときに利用しました。最近は1晩最大1000円といったところもあります。泊まることは問題ありませんが、トイレ、水、など✕。

10位  ショッピングモール  66点   入浴施設や書店、スーパーなどの複合施設。24時間施設もあり、泊まることは問題なし。ですが、夜人の声がうるさくて眠れなかった、、そもそも泊まるところではないですしね、、治安的にも不安があり、あまりおすすめできないですね、、。


おわりに

今回は私の経験と私見で泊まる場所についてまとめてみました。

これ以外にも利用できる場所はたくさんありますが、自分たちが安心して楽しむことと、迷惑をかけずに楽しむという2面を実現するには、ある程度場所が限られてくると思います。

あなたの車中泊が楽しいものになるようぜひ参考にしてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました