【車中泊】車中泊でコンビニ駐車場はあり?成功例と失敗例からコツを紹介!

車中泊のすすめ

「すみません、少しの間、仮眠をとりたいのですが…
駐車場をお借りしてもいいですか?」

というのが、車中泊の旅でコンビニの駐車場を使いたい時に、私がコンビニの店員に話しかける定番の一言です。

もちろん、断られる時もあるのですが、最近では成功率が良くなってきていますよ~。

長年車中泊の旅をやっていると、どのコンビニだったら駐車場を貸してくれるか?が、ある程度分かるようになってくるんです。

もちろん、それまでに多くの成功と失敗を繰り返してきているのですが…

その成果もあり、最近はなんとなくですが、車中泊OKのコンビニを見分けることができるようになってきました。

ということで本日は、私の過去の経験から、車中泊のできるコンビニとできないコンビニの見分け方などを、成功例と失敗例から紹介していきますね。

車中泊でコンビニ駐車場はあり?

まず結論から言えば、車中泊でコンビニの駐車場を利用するのは、場所によってはありです!

現に、私も何回も利用したことがあります。

もちろん、マナーとして、

・深夜に大きな音(エンジン音)を立てない
・ゴミを散らかさない
・買い物はする

なんてことは、ちゃんと守っています。

とはいえ、こちらがちゃんとマナーを守っても、コンビニによっては、長時間駐車を許してくれないところも、もちろんあります。

まあ、それはコンビニの経営方針なので、しかたないですね…。

 

とはいえ、車中泊OKのコンビニと車中泊NGのコンビニをどうやって見分けるのか、ですが、これは、私なりの基準で言えば、3つのポイントがあります。

  1. 駐車場が広いか?(大型車の駐車場があるか?)
  2. そこそこ郊外か?
  3. 先客がいるか?

この3つについて、成功例と失敗例を紹介しながら、くわしく説明していきますね~。

1.駐車場が広いか?(大型車の駐車場があるか?)

コンビニによって駐車場の広さは様々ですよね。

コンビニの前に、5台だけしか止めることができない駐車スペースしかないコンビニもあれば、コンビニ5個分以上もある、広い駐車スペースを確保しているコンビニもあります。

 

私の過去の経験から言うと、駐車場の狭いコンビニは、車中泊を断られることが多いですね。

「駐車場は、ほかのお客様も利用しますから…」

なんて感じに、コンビニの店員さんからやんわりと断られることが多いですね。

 

しかし逆に、駐車スペースの広いコンビニは高確率でOKがもらえます。

「静かにして、ほかのお客様に迷惑にならないのであれば大丈夫ですよ~」

なんて言われることが多いです。

 

なので、広い駐車場を持っているコンビニの場合、車中泊の車が一台あったからといって、ほかの車が止められない…その結果、売り上げが落ちる、なんてことは考えられません。

むしろ、せっかく駐車場を広く作ったのだから、売り上げを上げるために、そのスペースを有効活用したいのではないかな?って、私は思います。

そのために、広い駐車場を持っているコンビニは、仮眠OKな場所が多いです。

 

ただ、私の場合、車中泊のの許可をいただいても、車を止める時は、コンビニの真正面ではなく、ちょっと横にずらして止めますよ。

その方が、ほかのお客様の邪魔になりませんからね。

実際に、車中泊で駐車場をお借りしたコンビニの写真です。

こんな感じで駐車場が広いコンビニは、高確率で車中泊OKな場合が多いです。

とはいえ、このコンビニの場合、民家が近いですよね。
なので、過去に民家から騒音などの苦情が来ている場合、「車中泊は駄目」と言われる場合もあります。

近くに民家のなく、そして駐車場の広いコンビニの方が、よりおすすめかな。

2.そこそこ郊外か?

車中泊でコンビニの駐車場を利用したい場合、

・繁華街の真ん中
・観光地周辺
・駅の近く

などは、今までの経験からいうと、成功率が低いですね。

しかし、そこから30分~1時間くらい車を走らせて郊外に行くと、成功率グン!と高くなりますよ~。

 

これにはいろいろな原因があると思います。

例えば、人口密集地だと、土地代が高いので、お客の回転率を上げなきゃいけないんです。

それなのに、車中泊の車が長時間スペースを空けないでおくと…これは営業妨害にもなりますし、最悪の場合、警察を呼ばれることも考えられます。

 

人の多いところではコンビニも多いので、利用客は、駐車場が空いていないと、そのまま隣のコンビニに行ってしまいますからね。

その結果、そういったお客様を逃がさないように、車中泊には厳しいコンビニが人口密集地には結構多いです。

 

ですが、郊外のコンビニだと、土地代が安いし駐車スペースが広いので、「駐車スペースがないからお客様が逃げてしまう」なんてことはあまりない感じかな…。

それよりも、広い駐車場を利用してなるべく多くのお客様を囲い込みたい、って考えのコンビニオーナーが多いですね。

 

たまに、郊外のコンビニの店員さんと長話をすることがあるのですが、

(向こうも深夜はヒマなのかな?)

「夏になると、うちの駐車場は、車中泊の車がよく利用しますよ~。ネットの掲示板でも紹介されたみたいですね。」

なんて話を聞くこともあります。

3.先客がいるか?

車中泊の駐車スペースを見つける時に、ポイントとなるのが、駐車場に県外ナンバーのトラックが止まっているか?どうかですね。

夜間に、県外ナンバーの大型トラックが複数台止まっているコンビニの駐車場は、で車中泊OKである場合が多いです。

こちらも、過去に車中泊でお世話になったコンビニの写真です。

日中の写真ですが、こんな感じで夜間に大型トラックが止まっているコンビニの場合は、車中泊できる可能性が高いですよ~。

ちなみに、高速の出入り口近くの国道沿いのコンビニです。

コンビニの場合、そういった感じで、駐車スペースを車中泊の人に開放することで、深夜の売り上げを確保している場所もあります。

なので、県外ナンバーの大型トラックを目安にコンビニを探すと、案外簡単に車中泊OKのコンビニを見つけることができますよ~。

 

で、県外ナンバーの大型トラックが多い場所って、結構限られているんですよ。

具体例を挙げると、

・高速道路の出口の近く
・国道などの広い道路

のコンビニは、駐車場に県外ナンバーの大型トラックが止まっていることが多く、その結果、車中泊の許可がもらえる可能性が高いです。

まとめ

ちょっと長くなってしまいましので、要点をまとめてみますね。

 

まず最初に、車中泊はコンビの駐車場でも大丈夫かどうかですが…これはコンビニの判断によります。

車中泊OKなコンビニもあるし、NGなコンビニだって、もちろんありますよ~。

なので、コンビニの駐車場で車中泊したい場合は、コンビニの店員さんに一度聞いてみてください。

無断でコンビニの駐車場に車中泊してしまうと、最悪の場合、警察を呼ばれる可能性も考えられます。

 

また、車中泊OKなコンビニを見分ける際には、

  1. 駐車場が広いか?(大型車の駐車場があるか?)
  2. そこそこ郊外か?
  3. 先客がいるか?

の、3つポイントがありますので、行き当たりばったりではなく、ちゃんと調べていくと確率が上がりますよ。

特に、

・高速道路の出入り口周辺
・国道などの広い道路

などは、車中泊OKのコンビニが多いですので、そういった場所を狙っていってみてください。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました