添乗員 裏話 苦労話 ツアコン奮闘記Ⅱ  仲良し夫婦がまさかの…

ツアーコンダクター体験談

派遣添乗員20年の私が体験した、裏話、苦労話、他愛もないことから、とんでもないことまで、、ツアーに起こるハプニングなど綴っています!

タイトル下




ツアー帰りに大事故!

20年の添乗生活の中で、5本の指に数える事件が、

バスの事故です!

バスの後方座席には、非常口がついていますが、

数多い添乗員の中でも、非常口を使って

脱出経験のある添乗員は少ないです…

冬の日帰りお買い物ツアー

冬に海のおさかなセンターへお買い物に行く

日帰り旅行は、はるか昔から人気のコースです。

12月にお買い物ツアーへの添乗でした。

日帰りの割には、印象的なお客様が多く、、

(事故にあったからか…、、)

大家族で後方席を陣取るAさんたち

友達グループのにぎやかな女性4人

おじいちゃんと娘のふたり旅

中でも特に目立ったのが、

終始手をつなぎ、いつもお話ししている

50過ぎのご夫婦Kさんたちでした。

昼間も

「お二人仲良くていいですね~」と

みんなに言われて、、少してれくさそうでしたが、

まさに理想のご夫婦といった二人。

つるつるの道で大事故に!

お客様の雰囲気もあり、終始和やかに

進みましたが、

ひとつだけ心配が…それは

帰り道にどうしても通らないといけない峠道。

日帰り旅行のため、20時を過ぎて通ることになります。

この日は昼間に少し雨が降り、

道路がつるつるに凍っています…

心配していたことが起こったのは、

道の駅で休憩して、出発したすぐ後でした。

対向車がカーブを曲がろうとしたとき、

タイヤがスリップして

そのままこちらの車線へ!

よく言いますが、

対向車がバスにぶつかるまでの間の記憶は

スローモーションのようにゆっくりした映像…

いまでも覚えています…

バーン!!!という音と同時に、、

バスは左側の崖に吸い込まれるように進み…

「だめだ!!!!」と思ったところで、

杉の木に支えられるように、

45度ほど傾いて止まりました、、、、。

ケガした人はいないか ここはどこなのか…

事故にあった人が良く言うように、、

車にぶつかってからしばらくの記憶があいまいです…

ピーピーピーという警告音で我に返ると、、

お客様のうめき声が…

バスの運転手さんは大事ではないものの、、

運転席に挟まれて動けない状態です。

傾く車内を、最後列の大家族のところまで行き、、

ケガした人がいないか、、、

状況を確認しました、、

幸い、、緊急事態の方はいないものの、

みな打撲… かなり痛そうな方もいます。

なによりも気がかりなのは、、

傾いているバス…

杉の木がバスを支えていますが、、、

いつ倒れるかわかりません。

非常口から脱出

全員が無事であることを確認できたので

とにかく危険なバスを降りることに…

非常口をけ破って、梯子を下り、、、

外へ、、

寒い…

でも、全員をゆっくりおろし、、、

外へ出ると、、、

みんなで輪になって、おしくらまんじゅうのように

暖を取りました。

地元のバスに乗り換えてなんとか帰路へ

バスの運転手さんの協力もあり

比較的早くに、地元のバスが来てくれ、、

全員を乗せると、帰路につくことができました。

ひと段落したところで、、

事務所とも連絡を取り合い、

遅れていることと、事故について、

参加者のご家族へ連絡をとることになりました。

バスの中で、マイクを使い、

「ご家族へは、事務所からそれぞれ連絡しますので、

皆様ご安心下さい… 」

その時です、、、

あの仲良しご夫婦のKさんが

「うちは連絡しなくていいです…」

私は「でも、心配されているでしょうから、

緊急連絡先でいただいている、息子さんへ、

ご連絡しましょう」

今度は、奥様のほうから

「うちは、結構ですから…」

若い私は、なんだかわけがわからず、、、

「そうはいっても…ご連絡を」

その時です、、

旦那さんのKさんが

「添乗員さん!大人なのでわかるでしょ!」

「そういうことなので、、、連絡しないで!」

「私の本名は、○○で、こいつの本名は××です…」

「正直に言いますから、お願いします…」

旦那さんが、後ろを振り向いて、、

「皆さんも大人だからわかりますよね!

そんなことでよろしくお願いします!」

私もやっと意味が分かり、、、

分かりました、と、、。

とんでもない大事故で、

衝突からここまで、

ものすごい緊張感のただよう時間だったのが、

車内大爆笑!!!!

みんなが無事だったこともあり、、

急にバスの中がほんわかした

あったかい雰囲気に、、、

理想の仲良し夫婦だっただけに、

ちょっとショックでしたが、、

なぜか悪い気はしなかった、印象深いエピソードです。

ちなみに、

旦那さんのセリフのあと、

わたしはすぐに事務所へ電話して

「Kさんの自宅には電話しないでください」

「お二人とも大人なんで…とのことで…」

と報告、、

バス車内は、また大爆笑に包まれていました、、

あのお二人、、

その後どうしているやら…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました