洗濯機からキュルキュルと異音がする場合の対処法!自分で簡単に直せるよ!

家族ライフ

洗濯機からキュルキュルと異音が…

この前洗濯をしていた時の事なんですが、脱水中に突然洗濯機から「キュルキュル…」と異音が発生しました。

今まで、洗濯中にこんな音は全然しかったんですが、突然、洗濯機が悲鳴を上げたように、鳴いてしまったんです。

あわわ……。

と、あわてて洗濯機を止めたのですが、再度洗濯をすると、また同じようにキュルキュルと異音がするんです。

今はまだ洗濯機が動くからいいけど、放っておいたら故障する可能性が高いな。

寿命というにはまだ早い年齢なので、どうにか直したいと思って、ネットで洗濯機がキュルキュルなる原因を調べてみることに…

そしたら、修理に出す必要はなく、自分で直せることが判明しました。

しかも、割と簡単に!

ということで本日は、洗濯機から「キュルキュル」と異音が鳴るときの原因と対処法(修理方法)について、紹介していきますね。

洗濯機が「キュルキュル」と異音がする原因

自転車を運転したことってありますか?

自転車って、乗っているうちにチェーンがゆるんできてしまって、

・異音がするようになったり
・こぐ力がうまく伝わらなかったり

してしまいますよね…。

これは自転車だけでなく、洗濯機のも同じことが言えるんです。

洗濯機の場合、電動モーターの回転を洗濯槽に伝えるために、回転ベルトがあるのですが、長い期間使っていると、そのベルトがゆるんできてしまって、その結果、

・「キュルキュル」と異音がするようになったり
・力がうまく伝わらず、脱水が弱くなったり

してしまうんです。

ですが、チェーンがゆるんだからといって、自転車を買い替える必要がないのと一緒で、「キュルキュル」と異音がするからといって、洗濯機を買い替える必要はないんですよ。

自転車の場合、チェーンがゆるんでしまったら、調節しますよね。

それと一緒で、洗濯機も、キュルキュルと異音がするのであれば回転ベルトを調節したり、交換することで、あっけなく直りますよ~。

洗濯機の異音の原因は回転ベルト?確認・調節方法を動画で分かりやすく紹介

ということで、次に、回転ベルトが実際にゆるんでいるかどうか、確認する方法ですが、思ったよりも簡単ですよ~。

やり方を箇条書きで説明すると、

  1. 洗濯機を横にする(縦型の場合)
    (この時に、ホース・コードなどは取り外しておく)
  2. 洗濯槽の中心を見つける
  3. 洗濯槽の中心と回転モータをつないでいるベルトを見つける
  4. 実際にゆるんでいないか、触って確かめる
  5. ゆるんでいるのであれば、調節・交換をする

となります。

 

言葉だけだとちょっとむずかしいかな?

なので、実際に洗濯機がキュルキュルと異音がしたので回転ベルトを交換する、という動画を見つけてきましたので、この辺も合わせて参考にしてみてください。

(動画の方がわかりやすいですね…)

 

【プチ修理】脱水のできない洗濯機のベルト調整

【プチ修理】脱水のできない洗濯機のベルト調整

洗濯機のベルト張力調整法

洗濯機のベルト張力調整法 How to fix spin-drying of washing machine

洗濯機のベルトを交換する方法は

洗濯機のベルトを交換する方法は

動画を見る限りでは、結構簡単に回転ベルトを交換していますね。

 

ただ、注意してほしいこともあります。

それは、自分で分解することによって、メーカーやショップの保証対象外になってしまうことです。

洗濯機を購入するときに、メーカーや家電量販店って、一年保証とか三年保証といった、保証期間をつけてくれますよね。

この保証期間中に、修理のために自分で分解してしまうと、保証の対象から外れてしまう可能性があります。

 

なので、回転ベルトの交換自体は簡単で、自分でもできますが、その前に、いったんメーカーの「お客様相談室」などに電話で相談してみることをおススメしますよ~。

もしかしたら、無料で交換してくれる可能性だってあるし…ね。

回転ベルトがたるむことによるデメリット

洗濯機の回転ベルトがたるんでしまうことで、いろいろな悪影響が出てきますので、それも合わせて紹介していきますね。

 

まず最初に、異音がするようになるんですよ。

洗濯中や脱水中に「キュルキュル」なんて異音がするのは、回転ベルトがたるんでいることが原因なんです。

これって放っておいても直らないんで、こうなってしまったら、回転ベルトの調節・交換をするしかないですね。

 

また、回転ベルトがゆるんでしまうと、モーターの力がうまく伝わらないので、洗濯や脱水の力が弱くなってしまいます。

その結果、脱水してもなんだか湿っぽい…ってなってしまいます。

この「脱水しても水分が抜けきらない」って症状は、回転ベルトがゆるんでいることだけが原因だけじゃなく、

・洗濯物を入れすぎている
・洗濯槽が目詰まりを起こしている

といったことも原因として考えられます。

 

くわしくはこちらの記事で解説していますので、あわせて読んでおいてください。

洗濯機の脱水が弱い時の原因5つと対処法!修理に出す前に、これ試した?
洗濯機の脱水が、以前よりも弱いかも… ついこの前の事なんですが…、洗濯機の脱水機能がなんだか弱い…というか、脱水し...

 

そして、さらに回転ベルトがゆるんでいるのに、無理やり使うことで、洗濯機のほかのパーツにも負担がかかってきます。

その結果、

・振動が大きくなったり
・ほかのパーツが壊れて水漏れを起こしたり
・結果的に、寿命が短くなったり

してしまうことも考えられえます。

なので、洗濯機から「キュルキュル」と異音がするようであれば、なるべく早めに対処した方がいいでしょう。

まとめ

長くなってしまいましたので、要点をまとめてみますね。

 

洗濯機から「キュルキュル」と異音がするのであれば、それは回転ベルトがたるんでしまっている可能性がとても高いです。

なので、回転ベルトと調節・交換することで直すことができますよ~。

 

ただ気を付けてほしいこと一つあって、それは保証期間です。

保証の期間中に、自分で分解してしまうと、それが原因で保証の対象から外れてしまう可能性もあります。

なので、自分で修理すのであれば、保証の機関かどうかは事前に調べておいた方がいいですね。

(もし保証の期間中であれば、初期不良で無料で直してもらえる可能性だってあるし…)

また、実際に修理する前に、メーカーの「お客様相談窓口」などで相談してみるのも、もちろんありですね。

 

そして洗濯機から「キュルキュル」と異音が鳴るのを放っておくと、

・脱水の力が弱くなってしまったり
・振動が大きくなったり

・ほかのパーツが壊れて水漏れを起こしたり
・結果的に、寿命が短くなったり

といった二次災害が出てくる可能性もありますので、なるべく早く対処してくださいね。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました