【整理収納】新聞・雑誌を簡単にまとめる便利グッズ&縛り方 5選!

DIY

毎日毎日増え続ける「新聞」「雑誌」

スーパーの廃品回収コーナーや、決められた廃棄日に捨てる日、

ひもで縛るのが大変!

力も必要だし、なにか簡単グッズないかな~

新聞・雑誌のまとめに大活躍するグッズ!

今回は「新聞」「雑誌」をまとめる際に

大活躍するグッズを紹介しますね!

グッズは大きく分けると、

「まとめるときのグッズ」「ストックグッズ」

の2つに分かれます!

個人的には「まとめるときのグッズ」が

もっとも役立っているので、まずはこれから紹介します!

まとめるグッズ

ハンディラップ「くるット」

はじめて知ったときは衝撃!

こんなに便利なものがあったとは!

よくホームセンターで肥料などがコンテナにラップでくるくると

巻かれていますが、あれの家庭版です!

とにかく簡単で、しかも強力!

量が多くなってもはじの方からすこしづつ攻めていけるので、

力が必要ない!です。

雑誌や新聞以外でもなんでもOK!幅広く活躍できます。

ひもくるりん

ひもをゆるく回したあとに、ひもを締めていく!

という新しい発想の道具です!

ひもを締める作業が必要ないので、力が全く必要なく、手も痛くなりません

女性でもしっかりと縛ることができます!

雑誌やチラシだけでなく、束ねにくいダンボール、堅い木の枝 などもOK!

紹介するのは、見た目もかわいいイルカの形で人気の「ひもくるりん」です。

小型結束機 しめしめ45Ⅱ

本来は、配線や木材などもまとめられる

結束バンドを締めるためのものですが、

「新聞」「雑誌」にも応用できて、便利です!

はじめにセットをする必要がありますが、一度やれば

すぐに慣れます!

これまた、力は一切必要ないので、女性にも優しい道具です!

汎用性も高いので、ほかにもまとめたいものがある場合は、これで決まり!

 

ストックグッズ

浮き浮き新聞ストッカー

ストックしたまま、簡単にひもで縛ることができて、

そのまま置いておける、とてもよく考えられているグッズが、

蝶プラ工業で作っている

「浮き浮き新聞ストッカー」です!

スペースがあまり必要なく、物置などで邪魔になりません。

下に手の入るスペースがあるので、ストックしたままの状態で、

楽にひもを回すことができます!

しっかり置く場所を決めておきたい方にお勧めです!

 

縛り方

4の字しばり

テレビなどでも紹介されているので、

もう有名かも!

あらかじめ4の字にひもを置いておき、

そこに縛りたいものを置くことで、ひもを回すことなく

簡単に縛れる方法です!

道具を使わず、ひもだけでも、方法を工夫するだけで

大分楽になります!

まずはぜひ!やってみてください!

☟R25さんの動画が分かりやすかったので、貼っておきますね

動画の中では、4の字のほかにもう1パターン紹介しています!

新聞、雑誌のまとめ作業は定期的にやってきますよね。

この作業が少しでも楽になりますように!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

404 NOT FOUND

コメント

タイトルとURLをコピーしました