【ブログ初期のつまづき解決】cocoonテーマ更新したら トップページが壊れ「重大なエラー」表示!復旧対処方法

ブログ

ブログ開設から6か月で月1万円の収入を得た私が、

つまずいた色々を綴っておきました!

他の解説や、ブログの始め方の本などを見ても

なかなか解決方法が分からなかったあれこれです!

これから始める皆さんに少しでも参考になれば

嬉しいです!

 

 

ワードプレスでプラグイン「cocoon」を更新したら、

「重大なエラー」とアルファベットの羅列が表示され、、、

トップページが壊れて見られなくなった!

プログラムを修正して元に復旧させる方法はネットにたくさん載っていますが、

初心者にとってプログラムを直接修正する勇気がない

そこで今回は根本ではなく、対処法での修正をしてみます。

今回やること:テーマの変更でもとに戻す

※プログラムを修正するわけではない

タイトル下




「重大なエラー」とアルファベットの羅列

ワードプレスで利用している、無料のテーマ「cocoon」

更新の案内があったので、なにも考えず「更新」…

すると…

トップページが壊れ、さらにエラーを意味ずるアルファベット

文章がずらずら…

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function is_get_index_sort_orderby() in /home/c70128/public_html/ns.com/wp-content/themes/cocoon-master/lib/page-settings/index-funcs.php:306 Stack trace: #0 /home/c70128/public_html/ans.com/wp-content/themes/cocoon-master/tmp/list-new-entries.php(20): get_category_index_list_entry_card_tag(NULL, ‘4’) #1 /home/c70128/public_html/ns.com/wp-includes/template.php(725): require(‘/home/c70128/…’) #2 /home/c70128/public_html/ns.com/wp-includes/template.php(672): load_template(‘/home/c70128/…’, false) #3 /home/c70128/public_html/ns.com/wp-includes/general-template.php(168): locate_template(Array, true, false) #4 /home/c70128/public_html/ns.com/wp-content/themes/cocoon-master/tmp/list-category-columns.php(16): get_template_part(‘tmp/list-new-en…’) #5 /home/c70128/public_htmlns.com/wp-includes/template.php(725): require(‘/home/c70128/…’) #6 /home/c70128/public_html/ns.com/wp-includes/template.php(672): load_template in /home/c70128/public_html/ns.com/wp-content/themes/cocoon-master/lib/page-settings/index-funcs.php on line 306

サイトに重大なエラーがありました。

血の気が引く瞬間ですね…

ネットのサイトを見ると、元のTMPファイルを修正して、

復旧する方法が載っています。

しかし、その手順でやっていたら、

記事もすべて見られなくなりました!

プログラミングをかじっている方なら、しっかり修正復旧可能かと思いますが、

何をやっているかわからない初心者には少しハイレベルです。

結局新たなコクーンを入れ直し、元のサイトに戻しました。

100%戻るわけではありませんが、

「わからないまま」

プログラムをいじり、

「結果すべてを失う」

よりも、下記方法で復活させた方が得策!と思う方は、

参考にして下さい!

エラーの原因

エラーがでる原因は多岐にわたり、かならずしもそうとは言えませんが、

今回のケースでは、

cocoon のテーマ更新後すぐのエラー と考えると、

親テーマと、子テーマのずれ、が考えられます。

cocoon  導入時に、「子テーマ」の作成と、

「子テーマ」の使用を勧められ、そのようにしているかと思います。

今回の更新は「親テーマ」の「cocoon」更新です。

これを行ったことで、子テーマのプログラム内(TMPファイル)と、

指示が矛盾してしまい、エラーとなったことが考えられます。

そこで、対処としては、
「親テーマ」の「TMPファイル」と
「子テーマ」の「TMPファイル」を
同じにしてやる必要があります。
方法としては「FTP」を通じて、おかしな箇所を修正&アップロード
するのが、おすすめの方法です。
これが、どのサイトを見ても簡単に書かれていますが、
やってみると難しい、時間もかかります。
私にいたっては、うまく修正できず、かえって悪化してしまいました。
そこで… 根本的な修正を諦めます!

手順①まずはバックアップをとる

今回はテーマの不具合なので、これまでの記事は問題なく残っています。
しかし、どこでどうなるかわからないので、バックアップを取りましょう!
バックアップは「bacckWPup」のプラグインがおすすめです。
これについては触れませんが、他サイトを参考にしていただければと思います。
☟ こちらの動画が分かりやすかったので貼り付けておきます!

手順② テーマを変える

「外観」⇒「テーマ」

「cocoon」以外のテーマを選択し、

「有効化」する。

これだけで、テーマがコクーンから、変更されます。

手順③ コクーンのテーマを削除する

別テーマへの変更ができたら、

「cocoon」と「cocoon child」の2つのテーマを削除します。

手順④ コクーンを新たに追加する

cocoon  ほホームページから、テーマをダウンロード

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

ダウンロードが完了したら、

ワードプレスにも度り、

「外観」⇒「テーマ」へ

「新たにテーマを追加」ボタンをクリックし、

「cocoon」と「cocoon child」の二つを追加します。

手順⑤ 子テーマを選択し稼働

おそらく、以前もそうしていたと思いますが、

「cocoon child」の方を選択して、設定します。

これで、テーマはコクーンに戻り、

前と同じようにもどると思います。

スキンなども継承されていると思います。

手順⑥ アナリティクス・コンソール などを再設定

cocoon設定の「アクセス解析・認証」をチェックします。

おそらく、アナリティクスや、コンソールのコードがデフォルトされ

稼働していないと思います。

これはかつて設定したように、

アナリティクス、コンソールそれぞれのサイトから、

現在取得しているコードをコピーして、

貼り付けます。

これですべての作業が完了です。

厳密にいえば、以前のものと使用しているものが違いますが、

見た目上は全く元通り、になります。

わたしの場合もこれで元通りになりました!

ぜひ試してみてください!

また、もう少しプログラミングの方を勉強して、

根本の修正ができるようになれば…とも思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました