【整理収納】家具の移動も大きな荷物も軽々!引越しや大掃除に大活躍の便利グッズ5選!

家族ライフ

春は引っ越しの季節。

引っ越しは引っ越し屋さんを頼んで…と、見積もりを取ってみたら…

なんじゃ~こりゃぁ~

引っ越し代20万円?!!

引っ越し屋ってこんなにかかるの?

引っ越し屋さんを利用すると楽ですが、季節や曜日によって、金額が変わります。

特に春の引っ越しシーズンは、通常の3倍!なんてことも…

しかもトラックやスタッフにも限りがあるため、希望の日には予約できないことも!

だったら、自分で運ぼうかな…

と考えるのも当然ですね。

でも、大きな荷物運ぶのは大変そう…

自分でできるかな…

安心してください!

一人暮らしの時、家族と一緒にこれまで8回引っ越しをした私が、

とっておきの引っ越しグッズを紹介します!

道具があるだけで、作業の負担は半分以下になります!

少し費用は掛かりますが、引っ越し屋さんを頼むよりは、

随分安く済みます。

ぜひ参考にしてみて下さい!

 

家具を楽々移動 便利グッズを紹介!

大洋精工 らくらくヘルパーセット

キャスターの付いたらくらくヘルパーセットです。らくらくヘルパーセットは、キャスターが付いた四つの台車と、てこの原理で持ち上げるリフターが付いたセットです。

なんと300kgのものも移動できちゃいます!

これを一つ持っておけば、部屋の模様替えがいつでもできるようになるので、頻繁に模様替えをする人は一つ購入しておくと安心です。


ニチアス カグスベール プロ

先ほどのらくらくヘルパーと違い、まずは自力で家具を持ち上げる必要がありますが、家具の下に一度入れてしまえば、あとはすいすい!

これは家具の下に敷いて、移動させるだけのために使えるものなので、持ち上げるときは何人かで作業するのであれば問題ありません。1人だとちょっと大変かも…

大きさと形の違う種類もあり、四角や三角、楕円形もあります。

家具の大きさや形に合わせて選ぶとよいです!埃や砂など床が汚れた状態で使うと床が傷つく可能性もあるので、運ぶ前に掃除をしたほうがよいです。

キャリーラクダ

同じベルトの商品ですが、こちらは身体自体にかけて使うもののようです。

身体に取り付けるのでより安定感があります!

二人で運ぶ前提なので、だれかに手伝ってもらう必要はありますが…

身体に掛けるベルトが二本、運搬用のベルトが大、小と二つのセットになっています。大が360×12cmで、小が200×12cm。家具などの長さに合わせて使い分けましょう!

最大重量はなんと365kg!


キャリーベルト

ベルト状になった商品で、二本のベルトを家具に取り付けて運びます。

一人でも使えますし、二人で両側から運ぶこともできます。

どちらかというと、二人向きではあります…

持ち上げて移動ができ、両手も空くので、階段などの移動しずらいところも安心です。

長さは2.72m、幅4.5cm。二本のベルトに、家具と腕を引っかけて使います。荷物の下にベルトをクロスさせるとより安定します。

長さの調節も可能なので、家具の大きさに合わせて調節できるのが特徴です。よく考えられてます!


 

ラバーグローブ

手袋かよっと言われそうですが… 大きな荷物を運ぶ時は、かなり重要なんです!

私は、手袋にはお金をかけます!

安いものは、滑りにくくても細かい作業ができない…、だったり、指先まで感覚があるけど、薄くて滑りやすい…など

でもしっかりしたグローブは、生地が厚く怪我が少ない上に、グリップがしっかり効いて滑らあない、しかも指先の感覚までしっかりあり、紐を縛ったり、細かい作業をしたりすることも可能です!

手袋は断然、ショーワのグローブがおすすめです!引越し前には必ず手に入れておきましょう!


まとめ

いかがでしょうか?
引っ越しを自分たちで行うのは、費用は安く済みますが、その分大変さが増します。
しかし、道具を使うことで、作業は半減できます!
運ぶ荷物に合わせて、グッズを活用しましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました