部屋干しでサーキュレーターつけっぱなしが心配?火事と電気代はココに注意!

家電

部屋干しでサーキュレーターつけっぱなしにしておくと、心配になりませんか?

この前の、梅雨の季節になりはじめの頃のことなんですが、雨の中、どうしても仕事で出かけなければならず、

・洗濯物は部屋干しのまま
・サーキュレーターはつけっぱなしのまま

という状態で、家の中を空っぽにしてしまいました。

(3時間くらい)

 

そうすると、やっぱり外出中は、気になってしまうんですよね…。

部屋干しでサーキュレーターつけっぱなしだけど、大丈夫かな…

電気代ももちろんですが、気になるのが火事!

 

もう、気になって気になって、仕事がなかなか進まないんですよ。

もちろん、火事にはならなかったですよ~。

 

とはいえ、こういった状況はこれからも起こるはず…

例えば、夏場の暑い日なんか、サーキュレーターつけっぱなしで寝てしまうこともあるんですよ。

ということで、部屋干しに限らず、サーキュレータをつけっぱなしでも大丈夫かなのかどうか?について、調べてみたので、その結果を紹介していきますね~。

サーキュレータをつけっぱなしでも大丈夫?

サーキュレータを使う場合、部屋干し以外にも、

・部屋の空気の換気だったり
・扇風機の代わりだったり
・室内の空気の循環だったり

といった感じで、いろいろな用途に使うと思います。

こういった感じで使っている場合、気が付いたら、思っていたよりも長時間使用していた…なんて場合もありますよね。

そういえば、サーキュレーターってタイマー機能があるけど、あまり使っていないかも…

そういった場合に、気になるのが、

・火事のリスク
・電気代ってどうなの?
・長時間連続使用で製品が壊れないのか?

この3つ。

ちゃんと調べましたので、その結果を紹介していきますね~。

サーキュレーターつけっぱなしで火事のリスクは?

まず結論を言いますが、サーキュレーターつけっぱなしで火事が発生してしまうのは、条件が限られてきます。

そのために、最初に知っておいてほしいことは、メーカーの標準使用の規格です。

 

メーカーは「設定上の標準使用期間」というものを定めており、例えば、私の使っているアイリスオーヤマのサーキュレーターの場合、「5年」となっています。

では、5年間はサーキュレータをつけっぱなしでも大丈夫なの?そんな長時間運転はさすがに聞いたことない…

ですよね…。

それについても調べてみたのですが、その答えは取扱説明書にちゃんと書いてありましたよ~。

ざっくり言うと

運転時間 8h/日
運転回数 5回/日
運転日数 110日/年
スイッチ操作回数 550回/日

とこんな感じ。

この条件でサーキュレーターを使用するのであれば、定められた期間(この場合は5年)は、安全上支障なく使用することができる、と、扱い説明書には記載されています。

取扱説明書に関しては、最近ではメーカーのホームページでも見ることができますので、時間があるときに一度確認することをおススメします。

アイリスオーヤマのサーキュレーターの場合、メーカーが、運転時間を「1日8時間」と記載しています。

なので、つけっぱなしでも、これを超えない範囲であれば火事などは気にしなくてもいいんじゃないかな。

 

そのほかの火事の原因としては、

・熱、湿気、ほこり
・内部の部品の劣化
・コンセントにホコリがたまる
・電気コードの過熱(ねじれ)
・たこ足配線

などがあげられますが…これはサーキュレーターに限らず電化製品すべてに言えることですよね。

この辺も気を付けてほしいところかな。

 

次に、サーキュレーターの電気代について、調査結果を紹介していきますね。

サーキュレーターの電気代って、高い?安い?

これまた、むずかしい問題が…

サーキュレーターの電気代って、

・風量の強弱
・首振りするかしないか?
・使っている電力会社
・使っているサーキュレーターの大きさ

などによって変わってきますよね…。

なので、あくまでも目安、ということで、電気代を紹介していきますね。

 

サーキュレーターの場合、モーターによって電気代が変わっています。

・ACモーターの場合:1時間当たり0.78円
・DCモーターの場合:1時間当たり0.56円

となります。

この数字をもとに1日8時間サーキュレータを使用した場合の電気代は、

・ACモーターの場合:1時間当たり6.24円
・DCモーターの場合:1時間当たり4.48円

となりますので、電気代に関しては、節約をあまり気にしなくてもいいんじゃないかな…というのが、調べてみた私の感想。

 

ちなみに、扇風機の電気代は、1時間当たり0.9円で、8時間だと7.2円と、サーキュレーターに比べたら、扇風機はちょっと高め。

洗濯物の室内干しは、扇風機ももちろん有効ですが、ほぼ毎日のことなので、扇風機よりもサーキュレーターの方がおすすめです。

長時間使用で製品が壊れないのか?

これは先ほどもちらっと書きましたが、メーカーの想定している時間というものがあります。

私が使っているサーキュレーターの場合、8時間は大丈夫。

8時間あれば、梅雨のジメジメした日でも、部屋干しの洗濯物はサーキュレーターを使えば乾きますので、私はこれに満足しています。

 

とはいえ、ほかの用途にサーキュレーターを使う場合、8時間では足りない…って場合もありますよね。

なので調べてみたところ「ボルネード」というメーカーのサーキュレーターは、24時間365日連続使用することを前提に作られています。

これは、おどろき!ですね。

なので、ずぼらさんには、このサーキュレーターがおすすめかな。

また、

・息子が一人暮らしていて火事が心配
・年老いた親が一人暮らしなので火事が心配

って人にも、こういった長時間連続使用できるサーキュレーターがおすすめですよ~。


 

(とはいっても、定期的な掃除は必要になってきますが…)

 

まとめ

ということで本日は、部屋干しで使うサーキュレーターはつけっぱなしでも大丈夫なのか?ついて調べてみました。

サーキュレーターは何時間つけっぱなしでも大丈夫なのか?ですが、これはメーカーによって違ってきています。

例えば、私が使っているアイリスオーヤマのサーキュレーターの場合、8時間は連続運転が大丈夫です。

ジメジメした梅雨の季節でも、部屋干しの場合8時間あれば十分なので、私はこれでOK。

 

しかし、ボルネードのサーキュレーターの場合、24時間365日連続運転しても大丈夫。

(定期的な掃除は必要ですが…)

といった感じで、つけっぱなしの連続運転時間はメーカーによってさまざま。

なので、時間があるときに、メーカーのサイトで調べてみることをおススメしますよ~。

 

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました