サーキュレーターは24時間連続運転可能!その理由を紹介していくよ!

家電

サーキュレーターは24時間連続運転可能なの?

在宅ワークになって、家の中で仕事をする機会が多くなってきたんですよ。

そうすると、家の中のサーキュレーターは回りっぱなし!

だって、

・扇風機の代わりにサーキュレーターを使っているし
・雨の日は室内干しの洗濯物を乾かすため
・夜蒸し暑い時は、サーキュレーターで風を作るし

といった感じで、私の部屋のサーキュレーターはほとんど24時間連続運転!

でも、これって大丈夫なの?

と、さすがの私も、サーキュレーターの24時間連続運転に危機感をおぼえてきたので、それについてちょっと調べてみたんです。

そしたら、条件付きですが、サーキュレーターの24時間連続運転可能!とのこと。

ということで本日の記事は、サーキュレーターの24時間連続運転可能かどうか?について、調査結果をわかりやすく紹介していきますね。

サーキュレーターは24時間連続運転可能?

先ほども書きましたが、サーキュレーターは条件付きですが、24時間連続運転可能です。

その条件ですが、VORNADO(ボルネード)のサーキュレーターを使うこと!です。

 

だって、メーカーのサイトに書いてあるんですよ!

24時間365日使用可能って!

(定期的な掃除は必要となってきますが…)

引用:vornadoサポート

こうなって気になってきますよね…。

・VORNADO(ボルネード)ってどんな会社?
・なぜVORNADO(ボルネード)だけ24時間連続運転可能なの?

と…その辺についてもちゃんと調べましたよ~。

わかりやすく紹介していきますね!

VORNADO(ボルネード)ってどんな会社?

まず、VORNADO(ボルネード)という会社ですが、アメリカのテキサスの会社です。

会社のサイトを見てみたのですが、1940年代から続く、サーキュレーターの老舗の会社です。

(ちなみに、アイリスオーヤマは1971年創業です)

 

VORNADO(ボルネード)はアメリカの基準で製品作成をしています。

なので、逆を言うと日本の基準で製品作成をしていないんです。

製品作成の基準がアメリカなので、日本のメーカーとは、

・安全基準
・耐久基準

などが、がちょっと違っているんです。

なので、定期的なメンテは必要ですが、VORNADO(ボルネード)のサーキュレーターの場合、24時間365日連続運転可能となっています。

ちなみに、日本の場合…

日本の場合ですが、「標準的な使用条件」と「設計上の標準使用期間」が決められています。

例えばアイリスオーヤマのサーキュレータの場合、「標準的な使用条件」はこんな感じになっています。

このような感じで使った場合に「設計上の標準使用期間」はこんな感じにサーキュレータ本体に掲載されています。

※メーカーによって違ってきます。

 

逆に言うと、VORNADO(ボルネード)のサーキュレーターの場合、公式サイトや説明書などを見ても、こういった、

・標準的な使用条件
・設計上の標準使用期間

といったものに関しては、見つける事ができませんでした。

ですが、先ほども言ったようにサイトのQ&Aでは、

「ボルネードのサーキュレーターは24時間365日連続使用することを前提に作られています。」

と書かれています。

引用:vornadoサポート

どういった場所で使えばいいの?

ボルネードのサーキュレーターは、どこで使えばいいのか?ですが、24時間連続使用可能…ということなので、私のおすすめは、火事が心配な

・一人暮らしを始めた子供
・年老いた両親

といった自分の取って大事な人にプレゼントすると、喜ばれるし、連続運転でも火事の心配がないので、自分も安心すると思います。

まとめ

ということで本日は、24時間連続運転できるサーキュレーターを紹介しました。

長時間連続運転となると、やっぱり火事が心配になりますよね。

なので、長時間サーキュレーターを使うのであれば、メーカーが24時間365日使用を前提に作ったサーキュレーターが安心だと思います。


本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました