エアダスターを売ってる場所は?一番身近な場所5選!

DIY

エアダスターを売っている場所って、どこ?

定期的にパソコンのキーボードを掃除するのですが、私の場合、エアダスターを使って、キーボードの間に挟まったゴミを吹き飛ばします。

ですが、今回は、残念なことに、

あわわ…
エアダスターが切れてしまったからキーボードの掃除ができない。

ということで、エアダスターを買いに行くことに。

 

前回は、家の近くの家電量販店で購入したのですが、ちょっと高いな…って感じた記憶があります。

なので、今回は別の場所で購入しようかと、エアダスターを売っている場所をいろいろ調べてみました。

そしたら意外な場所で、エアダスターを売っていることがわかりましたよ~。

ということで本日の記事は、エアダスターを売っている場所について、私が調べた結果を紹介していきますね~。

タイトル下




エアダスターを売っている場所5選!

エアダスターを売っている場所ですが、私が調査した結果、身近な場所では5か所見つける事ができました。

  1. ホームセンター
  2. 家電量販店
  3. ドン・キホーテ
  4. 100均
  5. ネット通販

この5つです。

こうやって書き出してみると、エアダスターを売っている場所って、結構いっぱいあるもんですね。

それぞれわかりやすく紹介していきますね~。

1.ホームセンター

エアだアスターを売っている場所で、一番先に思いつくのが「ホームセンター」だと思います。

私もエアダスターを購入するときに、ホームセンターをよく利用しますよ~。

というか、私の場合、エアダスターを購入するときは、

・ホームセンター
・家電量販店

のどちらか、ですね。

 

エアダスターの場合、「ついで買い」の場合がほとんど!

なので、ホームセンターに必要なものを買いに行って、そのついでに思い出せば、エアダスターを3本くらいまとめ買いします。

2.家電量販店

先ほども書きましたが、家電量販店でも、エアダスターは販売しています。

私のよく行く家電量販の場合、レジ横やレジ前の「売りつくし品」見たいな場所で、

・電池
・CDROM
・マウス
・キーボード

などのパソコンの周辺機器と一緒に販売されているのを、よく見かけますね。

 

「売りつくし品」とはいえ、ホームセンターと値段はそんなに変わらなかったような気がしますが…

とはいえ、「エアダスターそろそろなくなるな」と思い出すのは、いつも家電量販店なので、その場で購入することが多いですね。

3.ドン・キホーテ

今回調べてみてわかったのですが、ドン・キホーテでも、エアダスターは販売していますよ~。

これは盲点でした。

ドン・キホーテも月に一度は行くのですが…全然気が付きませんでした。

次に行ったときは、値段をチェックしておこう!

 

追記

ドン・キホーテでは、エアダスターは320円弱、とのことです。

4.100均

今回、エアダスターを売っている場所を調査して、一番驚いたのが、100均です。

まさか、100均でもエアダスターを販売しているとは…。

100均は週一で利用していたのですが、全然気が付きませんでした。

 

気になったので、調べてみたところ、ダイソーでは220円でエアダスターを販売しています。

そして、セリアでは、なんと100円!

もちろん、店舗や仕入れ状況によっては、売っていない可能性もありますが…。

エアーダスターが、100均のダイソーとセリアでも販売しているとは、驚きですね!

そうなってくると、気になるのが、

・内容量
・勢い

ですよね…。

こればかりは、実際にやってみないとわかりませんよね。

なので、今度ダイソーかセリアに行った時に、試し買いしてみます。

5.ネット通販

エアダスターを売っている場所で、最後に紹介するのは、やっぱりネット通販ですよね。

ネット通販では、いろいろな種類のエアダスターが売っています。

なので、実際にネットで購入するかどうかは別にして、ネットの販売価格を調べることで、店頭で販売している商品が、

・高いか?
・安いか?

の判断基準になります。

なので、価格チェックのためにも、ネット通販で販売されているエアダスターの価格は、一度確認してみてください。


まとめ

ということで本日の記事は、エアダスターの売っている場所について、調査した結果をまとめてみました。

 

実際にどこで買えばいいのか?ですが、エアダスターの場合、

「入っている空気は一緒だから、安いほうがいい!」

というわけではなく、

・内容量はどうか?
・逆さ使用OKか?
・エアーの勢いはどうか?

によっても違ってきます。

なので、一概に比べることは出来ませんが、とはいえ、100均のエアダスターは個人的には気になるな…。

さらに言うと、ドン・キホーテでも320円弱…これも気になる。

 

また、エアダスターを頻繁に使うのであれば、

・スプレー缶のエアダスターよりも、
・電動式のエアダスターの方が、

ランニングコストは安くなりますので、あわせて検討してみてください。


本日の記事は以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました