吹き抜けの寒さ対策をDIYで!吹き抜けのリビングは寒い?

DIY

吹き抜けの寒さ対策をDIYで!吹き抜けのリビングは寒い?

リビングは解放感のある吹き抜けにしたいけど

吹き抜けは寒い?

解放感がずば抜けている吹き抜けは

人気がとても高いです!

実際に住んでから寒いのでは、、

というのはみんなが思う心配ですよね!

タイトル下




最近の住宅は吹き抜けでもあったかい

吹き抜けが寒い!というのは、

最近の住宅では、壁や窓がしっかり断熱してあり

外からの冷気で寒くならないように

設計できているので、心配ありません。

中古住宅はやはり寒い…

私のように、中古住宅を購入した場合は…

「やはり、寒い」です…

暖房器具は、広さ的には

いきわたるだけの暖気を送っているのですが、、

それ以上に、外気と触れている窓と

壁からの冷気で、部屋がどんどん冷やされて

いってしまう…

しかも暖房の暖気は、上へ上へと昇っていくため、、

床からテーブルあたりは

とてもすーすーします…

冬だけ吹き抜けをふさぐ

いろいろ調べると、、

冬の間だけ、吹き抜けをふさぐ

カーテンや、ロールカーテンなどが

あることが分かりました。

しかし、、どれも高い!!

そこで、今年は、

DIYでチャレンジ!

やってみたら、とても快適になったので

おすすめしたいのと、、

まだまだ見た目が悪いので、

来季は見栄えも含めて改良しようと思います。

改良バージョンはまたお知らせします。

光は遮断せず、吹き抜けをふさぐ

とにかくいろいろ考えて、、

ホームセンターで物色して、、

今回選んだのは、

「畑用の遮熱シート(白)」

「園芸用マルチシート(透明)」

です!

この2つが大活躍!!

それでは、DIYの様子を紹介します!

まずは針金を貼る

まずは、吹き抜けの中間くらい

通常の部屋だったら天井のあたりに

ワイヤー(針金)を貼ります。

針金は、よくあるアルミの銀色でなく、

インテリア用の、少しおしゃれな

ブラウンの針金を購入。

畑用遮熱シート敷く

針金で土台ができたら、

そこに、畑用の遮熱シートを敷きます。

遮熱シート自体は粗い網目状になっており、

これだけで暖気を止めることはできませんが、

網目状のため、外からの光はそのままで

明るい部屋をキープ、、

網目から天井も見えるので、

吹き抜けの解放感は、保たれるのが凄い!

しかも保温性が高いので、

熱を閉じ込めてくれます!

園芸用マルチを張る

遮熱シートだけでは、

どうしても気体を抑えきれないため、

その上に重ねるように、

園芸用のマルチシートを張ります。

マルチシートはビニール状の

透明シートなので、

保温性というより、

気体を通過させない、、

暖気を1階部分に閉じ込めるのに

効果絶大!

しかも、透明なので、

光はそのまま、

解放感もそのまま、

なのが優れもの!

完成したDIY吹き抜けカーテンで快適!

使っているものが、畑や園芸用なので、

奥さんの感想は、、、

畑の野菜になった気分… とのことですが、、、

温かさや、明るさ、解放感は

ばっちりなので、

満足の様子です!!

予算は、大体1万円弱。

今回はあったかさ重視でつくったので、

マルチシートに少し模様があり、、

これが改良点として残りました。

この冬はこれで乗り切りますが、

来季は、見た目にさらに一工夫して

作成しようと思います!


▲園芸用の遮熱シート

 


▲マルチシート

 


▲おしゃれにできるカラーワイヤー

コメント

タイトルとURLをコピーしました