中古住宅の探し方 物件数はネットが一番多い?実はそうではありません!

中古住宅

インターネット上には物件の情報がたくさん!

ネットを日々チェックしておけば、物件はほぼ網羅できる…

これ、勘違いしています!

特に、中古物件を探す場合、ネットをチェックしているだけではダメです!

地元に根付いている仲介業者(不動産屋さん)にも必ず足を運びましょう!

なぜ、地元の業者さんに行くのか…、

そこに世の中に出回らない情報があつまっているからです!

今日は、なぜ情報が不動産屋にあるのか、

購入を検討しているスパンによって変わる探し方についてお話しします!

簡単に自己紹介! もりのくまさんずです。

5年間かけて物件を探し、中古住宅を購入しました!

不動産屋さんでは聞けないこと、購入しないと分からないことなど、私たちの実体験が、皆さんの参考になればと、ブログをはじめました。理想の家を手に入れるためお役立て下さい!

中古住宅の探し方 物件数はネット一番多い?

最近ではなんでもインターネットで手に入れられるようになり、家探しもネットで簡単に検索できます!

検索サイトも、実際の物件も、多数紹介されていますよね。

でも、結論から行くと、

最も情報を持っているのは、地元の仲介業者さん です!

これには理由があります!

この次の章で解説していきますね。

また、使い方によっては、ネットも有効です!

購入したい時期、検討期間に合わせて有効的な探し方をすることをお勧めします!

では、まずは、仲介業者(不動産屋さんやハウスメーカーさん)が最も情報を持っている理由について です!

地元の仲介業者がもっとも情報をもっている理由

実は、売りに出ている物件の中で、ネットに掲載されているのは、

全体の40~50%と言われています。

なんでネット掲載される中古物件は少ないの?

これには、売主さんの事情によることが多いんだ!

よくある主な理由

・不特定多数でなく、希望者と直接あって決めたい

・リフォーム等の理由で内見できない(写真もとれない)

・近所に、売却することや、売却の値が分ってしまう

・住所も掲載するため勝手に行く人など多く、近隣に迷惑がかかる

そこで、売主さんとしては、地元の不動産屋さんなど、

地域に根付いた業者さんへまず話に行くことが多いのです。

不動産屋さんは、直接相談のある買い手さんへ物件を紹介します。

状態のよい物件であれはあるほど、買い手も決まり易く

結果、ネットなどに掲載されることなく売買が成立していきます!

ネットに掲載されている情報の傾向は?

インターネットに掲載されている物件の傾向は

・売却を急いでいる物件

・特色のある家

・なかなか売れない物件

と言われています。

売却を急いでいる物件

(私が購入した物件もそうでした…)

売主さんの事情で、期限までにどうしても売りたい家。

急いでいるため、多くの人が見る、ネットに出す場合。

早く、しっかり売りたい意向が強いため、

内容や修繕が行き届いているなど、掘り出しものが多い

特色のある家

私たちも数多くの特色ある家を見てきました。

・元々1階が事務所で、使い道がいろいろの家

・母屋に併設して賃貸用のアパートが4部屋くっついている家

・家の敷地と同じ坪数の畑がついている家

など。

条件があう人があれば、大満足の家ですが、

一般的には買い手が限られるため、ネットに掲載。

なかなか売れない物件

特に際立った特色がある訳でないが、なかなか売れない家

こういった物件は、ネットを見るとよくわかります。

ネットのサイトは、物件を共有していることも多いので、

多数のサイトに掲載があることが多い…

見学にいくと、なるほど… という家が多いです。

売却額の減額や、条件のアップなど、交渉の余地

あるかもしれません。

問い合わせたら売り切れていた

ネットに掲載する物件は、多くのサイト、仲介業者で共有していることが多く、

当然不動産屋さんが対面でも仲介するため、

よい物件はあっという間に売れてしまいます!

とにかくサイトは頻繁にチェックして、

めぼしい物件を発見したら、すぐに問い合わせることをお勧めします!

購入したい時期に合わせて行動する

物件がどのように動いていくか、わかって頂けたと思います!

そこで、わたしがおすすめするのは、購入希望の時期に合わせた探し方です。

 すぐに購入したい

② すぐでなくてもよいが、気にいったら購入する

③ 購入は数年後予定

すぐ購入したい

最も情報を持っている、地元の「仲介業者(主に不動産屋さん)」に行き、

対面で、担当者から紹介を受ける。

不動産屋さんも、数軒あれば、いくつかを訪問すると良いです。

すぐ購入したいお客様には、不動産屋さんもしっかり対応してくれます。

また、優先順位を上げるためには、

住宅ローンの審査を終えておくこともおすすめします!

お金の準備ができていれば、第一優先顧客として、

優良な物件を紹介してもらえるでしょう。

すぐでなくても良いが気にいったら購入する

不動産屋さんも訪問しながら、ネットで条件の良い物件探しを併用していくのがよいと思います!

ネット物件で、良さそうなものがあれば、すぐに仲介業者へ連絡して、見学しましょう。

購入は数年後予定

購入時期はまだまだ、将来の準備をしている!という方は、

ネットを中心に、エリアの相場感を把握し、

めぼしい物件があれば、不動産屋さんを介して見学に行きます!

また各地で行われている見学イベントなどに参加するのもおすすめです。

仲介業者さんが、家を案内してくれるので、

自然と、仲介業者さんや、担当営業の良しあしなども分かるようになってきます。

もし購入までにまだ時間があるのであれば、

少し時間をかけて、

まずは「信頼のできる仲介業者さんを探す」ことをお勧めします!

ちなみに

「信頼できる業者さん」とは、

・物件に対しての情報量が多い(しっかりしている)

・物件だけでなく、ローンや補助金、リフォームなどにも詳しく、親切に教えてくれる

といった業者さんになります。

まとめ

物件探しには、

仲介業者さんへの直接相談 と ネットを通じた検索

という方法がありますが、

購入時期も決まり本気でさがすのであれば、

「情報の多い 仲介業者さんへ」

まだ検討時期であれば、

「ネットを通じて、信頼できる不動産屋さん探し」

をするのがおすすめです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

続きはまた別記事で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました